Member » KEIKO TSURUOKA

tanaka

鶴岡 慧子

KEIKO TSURUOKA

DirectorWriter

1988年生まれ、長野県出身。立教大学在学中から映画を撮り始め、卒業制作として監督した「くじらのまち」(’12)は、自主映画コンテストPFFアワード2012においてグランプリ&ジェムストーン賞をW受賞した後、釜山国際映画祭やベルリン国際映画祭など10カ国以上の国際映画祭に正式出品され、台湾では劇場公開を果たした。2012年より東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻に進学。在学中にイワン・ツルゲーネフ原作の映画化「はつ恋」(2013)で監督・脚本を担当、本作はバンクーバー国際映画祭タイガー&ドラゴンアワードにノミネートされた。大学院修了後、PFFスカラシップを獲得し監督した「過ぐる日のやまねこ」(’15)で劇場デビューを果たした。最新作は、燕三条フィルムプロジェクトで監督・脚本・編集を務めた「ともに担げば」(’15)。

-長編映画「くじらのまち」(’12)監督/脚本/編集
-長編映画「はつ恋」(’13)監督/脚本/編集
-中編映画「あの電燈」(’14)監督/脚本/編集
-長編映画「過ぐる日のやまねこ」(’15)監督/脚本
-長編映画「ともに担げば」(’15)監督/脚本/編集

movie

『はつ恋』予告編 My First Love trailermovie_on 『あの電燈』予告編movie_on