Member » TETSUHIRO KATO

tetsuhirokato

加藤 哲宏

TETSUHIRO KATO

CinematographerColorist

1979年神奈川県出身。中学生の時に『ブラック・レイン』、『ラスト・オブ・モヒカン』を観て撮影監督になることを決める。日本映画学校で撮影と照明を学んだあと、撮影助手として映画・ドラマ・CM・PV・ドキュメンタリーの製作に携わる。同時に自主制作映画などを通じてカメラマンとして作品を撮るようになる。 カメラマンが照明を決める撮影監督スタイルを目指す所とし、AFTRS(豪の映画学校)の短編(’07)や『A BETTER TOMORROW-Lexus short film』(13)などの海外作品に撮影・照明助手として参加。また、『2nights, 3days』(07)ではモンゴルアカデミー最優秀撮影賞にノミネートされる。

主な作品:

【映画】『モスリンの橋の、袂に潜む』(06),『TOKKO-Wings Of Defeat』(07)、『夢見る人形と星屑の旅を』(10)、『水銀柱の恋』(10),『新世界の夜明け』(11)、『桐生人』(12),『惡の華』(ロトスコープアニメの実写撮影/12)、『恋するミナミ』(13)、『平穏な日々、奇蹟の陽』(14)

【MV】『ヤンバルクイナが飛んだ/ワカバ』、『情熱/AZURE』、『FANTASTIC TUNE/小野賢章』、『TOUCH/小野賢章』、『桜街道/LIFriends』、 『Gypsy Dance/豊川めい』、『Whispering Ghost/functioncode』、『Key Case/auncia』

【CM】『”License” SUBARU XV HYBRID』、『”More Than Words” SUBARU LEVORG』、『SMATOMO』、『STUDIO REBARD~告白~』

movie

「モスリン橋の、袂に潜む」 movie_on 短編映画「平穏な日々、奇蹟の陽」予告編(主題歌:androp「Light along」 3rd full album「period」収録)  movie_on SUBARU 以心伝心ショートフィルム スバル レヴォーグ movie_on